jQuery: 要素が存在するかをチェックする


jQueryで要素が存在するかどうかをチェックするには、要素の長さが1以上であることを確認すればよい。

id=”hoge”の要素があるかをチェックするプログラムはこうなる。


if($('#hoge').length > 0){
    // #hogeがある
}
else{
    // #hogeが無い
}

要素の長さを取得するのに.size()が使われている場合がある。
しかし、.size()はjQuery1.8以降で非推奨の関数となり、jQuery3では廃止されているので
たとえ.size()が使える環境であっても.lengthを使うのがよいだろう。

またjQueryのセレクタは要素が見つからなくても1つのオブジェクトを返すので、次のような記述は冗長である。


// ↓ "$('#hoge') &&" は無駄
if($('#hoge') && $('#hoge').length > 0){
    // #hogeがある
}
else{
    // #hogeが無い
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です